NISHIZAWA

つねに電気計測技術の明日を見つめて

株式会社西澤電機計器製作所

〒389-0601長野県埴科郡坂城町坂城6249
TEL.0268-82-2900 FAX.0268-82-1730

流量補償方式換気カプセルディジタル発汗計

SKN-2000

「発汗」を測る先進技術の結晶
高応答・広ダイナミックレンジ

SKN-2000

MODEL 5230-01 テスタ

SKN-2000は、流量補償方式※を採用することで高応答・広ダイナミックレンジを実現した換気カプセル型発汗計です。
従来の発汗計に比べ、立ち上がり時間は5分の1、ダイナミックレンジは2倍に向上しました。
これにより、微量精神性発汗測定においては、今まで見られなかった生体反応を高応答でキャッチすることができるほか、従来の発汗計では測定できなかった温熱領域における多量発汗の測定が可能になりました。
また、ディジタル技術により、パソコンへ直接データが転送可能なほか、自動ゼロアジャスト機能など、操作性が向上しています。※特許取得済

本製品は研究用です。
臨床用途には使用できません。

■ 特長1 応答特性が向上

今まで見られなかった細かな生体反応の測定が可能

従来の発汗計に比べ、立ち上がり時間が約5分の1(1s以下)と応答特性が向上。生体反応に対するレスポンスが早いため、波形の潰れが少なく、今まで見られなかった細かな反応も観測することができます。

■ 特長2 ダイナミックレンジが2倍

従来の発汗計に比べ、ダイナミックレンジが2倍(4mg/min)に広がりました。
運動による発汗などの多量温熱性発汗や多汗症診断にもご利用いただけます。

SKN-2000

■ 特長3 利便性が向上

● パソコンへのデジタルデータ出力機能

SKN-2000はパソコンへのデジタルデータ出力機能を持つため、パソコンでのデータ表示には従来必要としていたAD変換器を使用する必要はありません。(データ記録・解析ソフトウェア添付)もちろん、従来通りペンレコーダ等のアナログ記録計での記録も可能です。

※体温計・血流計などその他の測定装置と本装置を併用し、パソコンを 用いてデータ記録する場合は、AD変換器を利用し、アナログ出力を他測定装置出力と共に取り込みます。

● 自動ゼロアジャスト機能

SKN-2000はスイッチ一つで、ゼロアジャストができます。

■ 特長4 見やすい

液晶ディスプレイ

1つのチャンネルを大きく表示し、他のチャンネルは小さく表示されます。表示切替スイッチにより、大きい表示、小さい表示のチャンネルを切り替えます。大きく表示されるチャンネルは数字とバーグラフで値を表示します。

■ 詳しい技術情報や測定方法は、以下を参照してください。

スキノス東御研究所

TOP